七山・脊振山系の暮らしを守る保安林を守る会

脊振山系・唐津市七山と糸島の自然と暮らしを守るために署名活動や周知活動をおこなっています

新着情報

2021年10月 オンライン署名について

オンライン署名はじめました(トップページの上部のリンクから入れます)

唐津市七山の風力発電事業について
佐賀県は保安林の解除は困難との見解を出しましたが、事業者による事業廃止届は今だ行政へ提出されていません。

国による再エネ規制緩和が進み、機に乗じて事業者が別の形で再度動きだす可能性もあると思います。

事業の白紙撤回を見届けるまでは今後も動いていきたいと思います。

ご賛同頂ける方は知人の方にシェアして頂けると有り難いです。  

よろしくお願いします

オンライン署名の目的と提出先

①〈佐賀県唐津市 宛〉
佐賀県唐津市は大規模風力発電所の開発地域の地権者として、七山地域の歴史、文化、自然、住民の安全を守り、自然を生かしたまちづくりを掲げる「唐津市都市計画マスタープラン」に沿い、美しい農山村と景観遺産を次世代に引き継ぐことを求めます。

②〈大和エネルギー株式会社 宛〉
大和エネルギー株式会社は、唐津市七山の風力発電開発事業を白紙撤回してください。すみやかに行政への「事業廃止届」の提出を求めます。

2021年9月 佐賀県は唐津市七山で計画されている風力発電所の建設について「保安林の解除要件には合致していない」

佐賀県農林水産部長は16日、佐賀県議会一般質問で、唐津市七山の風力発電所の建設について「少なくとも開発にかかる土地利用が公的な土地利用計画に位置づけられていない。保安林の解除要件には合致していない」と答弁しました。

2021年8月 風力発電と土砂災害に関する資料、要請書を県知事、市長、議員へ提出しました

風力発電と土砂災害に関する資料、要請書(脊振北山県立自然公園の保全を求める会)を県知事、市長、議員宛に提出しました。

【提出先】
佐賀県知事、福岡県知事、唐津市長、佐賀市長、糸島市長、唐津市議会、佐賀市議会、佐賀県議会、糸島市議会、福岡県議会の全議員206名


【提出物】

■脊振北山県立自然公園及び保安林の保全を求める要請書(脊振北山県立自然公園の保全を求める会)

■長周新聞 熱海伊豆山土石流のプロセスの検証(メガソーラーと残土の影響について)一面記事

■長周新聞 災害防ぐ保安林の重要性を説く講演会 一面記事(九大の佐藤宣子教授による 2021.4.23 唐津市七山公民館)

■佐賀県内土砂災害警戒区域 指定状況一覧表

■唐津市七山林道における土砂災害地点と風車事業実施予定地マップ

■『DREAM WIND 佐賀唐津風力発電事業環境影響評価方法書』に対する市民による意見書の抜粋

■大規模風力発電のリスクとは

2021年7月  熱海市伊豆山土石流について~その発生プロセスから見えてくること(長周新聞)

2021年7月3日に発生した熱海市伊豆山土石流
〜その発生プロセスから見えてくること〜
残土とメガソーラーの関連性について

下部のリンクから詳細記事が読めます。

2021年5月21日(金)唐津市へ署名を3,123筆 提出しました

風力発電所の建設のために、唐津市が所有する土地を企業に賃借しないで、という主旨の署名活動を開始し、2ヶ月で総計3,123筆集まりました。

七山・脊振山系の暮らしを守る保安林を守る会から、唐津市長宛に提出しました


下部のリンクから新聞記事が読めます。

2021年4月30日(金)大和エネルギー㈱によるDREAM Wind佐賀唐津風力発電事業の環境影響方法書への意見書 提出(ネット集約)

コロナ禍や、遠方で意見書箱へ投函に来れない方のために、守る会が独自でインターネット集約した意見書 約120通を唐津市役所の環境対策課へ提出しました(大和エネルギーへ郵送されます)

2021年4月28日(水)大和エネルギー㈱によるDREAM Wind佐賀唐津風力発電事業について新聞に掲載されました

山口県の地方紙、長周新聞の紙面に先日4月23日唐津市七山での九州大学教授の佐藤宣子先生による保安林の勉強会、また唐津市七山の風力発電建設の記事が掲載されました。


下部のリンクから記事が読めます。

(終了) 2021年4月23日(金) 暮らしを守る保安林とは  保安林のお話し会

■佐賀県、福岡県の各地からのご参加、有り難うございました■

森林には、雨水を貯える働き、土砂流出を防ぐ働き、水質を浄化する働きがあります

保安林とは何か?保安林制度全般について
また土砂流出防備保安林についても詳しく
九州大学大学院教授 佐藤宣子先生にお話を伺います

日時:2021年4月23日(金)
19:00~20:45
(1時間講義のあと、質疑応答)

会場:唐津市七山公民館
住所:〒847-1106 佐賀県唐津市
七山滝川1252

参加費:寄付ボックスを
設置しています


講師 佐藤宣子 先生
プロフィール

1961年福岡県生まれ。九州大学大学院農学研究科林業学専攻博士課程修了。大分県きのこ研究指導センター研究員、九州大学農学部助手、同助教授などを経て2007年より九州大学大学院
農学研究院教授。
専門は森林政策学、山村社会論。

■主な著作
地域の未来・自伐林業で定住化を図る(全国林業改良普及協会)、林業新時代~「自伐」でひらく農林家の未来(共編著、農山漁村文化協会)、
日本型森林直接支払いに向けて(編著書、日本林業調査会)

■主な社会活動
NPO法人九州森林ネットワーク理事長、総務省過疎問題懇談会委員、宮崎県森林審議会委員
などを務める

(終了)2021年4月1日【お話し会】山田征さん(満員御礼)

『ご存知ですか?自然エネルギーのホントのこと』『ただの主婦にできたこと』の著者  山田征さんのお話し会です

82歳の山田征さん
今も現役で年間200箇所ぐらいの講演をこなしていらっしゃるという パワフルなお方

40年以上お一人で原発の反対運動、 ホームレス支援、 阪神淡路大震災、東北大震災の支援  フィリピンのスラム街の支援などされて来られた方です

自然エネルギーに疑問を抱き、電気と携帯電話のない生活を20年近くされています


原発やソーラーパネル発電、風力発電は、私たちの生活に何をもたらしているのか?

考えるきっかけになれば良いなと思います☀️


2021年4月1日(木)13:00~15:00予定
@ps(ピース) カフェ&コワーキング
佐賀県唐津市新興町47   定員20名ほど(要予約)

駐車場は、6~8台停められます。
近くに有料駐車場あり。

<参加費>
○1000円+ドリンク代(当日払い)
○zoom視聴 (お問い合わせください)

【お申し込みはメールフォーム、公式ラインから】

【山田征さん プロフィール】

1938年東京生まれ、六歳より九州宮崎で育つ。娘達の子育てと共に、農家と直接関わりながら地元の学校給食に有機農産物他食材全般を約17年にわたり搬入。仲間と共にレストラン「みたか・たべもの村」をつくる。反原発運動、沖縄県石垣島白保の空港問題他さまざまな活動を経、現在は、日本国内だけではなく地球規模で設置拡大され続けている風力や太陽光による発電設備の持つ深刻な諸問題についての講演活動を精力的に続けている。2002年1月より「隠された真実を知るために」のタイトルで、ひと月に1回の小さな勉強会「菜の花の会」を続けている

(終了)2021年3月 風力発電 方法書 勉強会

大和エネルギー㈱によるDREAM Wind佐賀唐津風力発電事業の環境影響方法書の勉強会

スケジュール

  • ◆参加人数や天候等により、中止・延期になる場合があります。
    ◆最新の情報はSNSで確認してください。

サポーター募集中

森を守る署名サポーター募集中 脊振山系・七山と糸島の暮らしと森を守る署名を集めるサポーター
オンライン署名や紙の署名の周知をしていきます
SNS広報サポーター募集中 七山・脊振山系の森を守る活動をSNSで周知する広報サポーター 
 Facebook・Twitter・instagramなどで周知をしていきます

powered by crayon(クレヨン)